心療内科の受診日


本日は月一回の心療内科の受診日でした。

受診予約が昼頃だったので、午前中、家で、このところのお腹の不調は過敏症腸症候群だろうと勝手に自己判断していたり、

自律神経のバランスを崩しているのだろうとか。

色々と考えながら、また最近、電車に乗るのも不安になっていることも重荷になって、病院に向かう足が一層、重くなる(・・;)

診察室に呼ばれて、今、凄く体調とともに気持ちも落ち込んでいることを、なぜか眼を瞑って話しました。

少し前にパニックになってしまった状況、経緯を思い出しながら、取りこぼさないようにと、伝えました。

先生には今までも、自分の気持ちを隠さず話してきて、本当に随分と楽になってきました。

だから、何処かでまた逆戻りした自分を見せるのが恥ずかしいとか情けないとか思ったのだと思います。

でも、良いことばかり、伝えては本当の意味で自分は立ち直れないと先生の目を見ないで本心を伝えました。

伝え終わって、先生の顔を見ると「うんうん、辛かったよね。今も辛いよね」と声を掛けてくれました。

まず最初にすることは、消化器内科で胃と大腸の検査をして異常がないか確認して、無ければ、ストレスからのお腹の不調だね!

胃腸の病気があるか確認してからで、大丈夫だすよ、今、こうして来れているんだよ。

薬も増やさず今までと同じだけ処方されました。

帰りの電車はなんのためらいもなく乗って帰ってこれました。

そして、帰宅して消化器内科の受診予約と検査予約も入れました。

いつも思い悩むこんな自分を変えたいと常日頃思っているのに、なかなか変えられないものなんですね。

また少し逆戻りしました、でも大丈夫な予感がします。

悪いことであっても、次に繋がっていくように思えました。

おばさんだって弱音もはくし、情けなくて涙も流すけど、でも頑張れそうです。

Comments 0

Leave a reply

About this site
50代ならでは悩み、生き方、出会い、気づきなどをシングルの50代が綴ります
About me
がんばる50代はたくさんの問題を一人で背負ってしまいます。
年々重くなるトラブルやストレス、この年齢ならではの楽しみや気づきなどを皆で語りましょう!
コメントお待ちしています☆