私の悪い癖


一人暮らしになってお気楽になったはずなのに思うように身体をリラックスすることができません。

自分の悪い癖に気づきました。

仕事や家事をしている時、特に身体を動かしている時に息を止めています。
動きを止めた時にふっと息を吐くのです。

例えばテーブルを拭く間、洗面所の鏡を掃除している間など、一日中、色々な場面で息を止めています。

これでは呼吸が浅くなり身体にいいわけがありません!!!

長年の知らず知らずに身につけた習慣だと思います。

理解して改善しようと、自然な呼吸で身体を動かすことが、簡単なようで簡単ではないのです。 

これが原因なのか、十数年も身体がいつも緊張している状態みたいで、首、肩、肩甲骨のこりや頭重感がありスッキリしません。






精神的要因が大きいこともわかっています。

針灸、ヨガ、マッサージなども試していますが中々、良くはなりません。

私のこのような癖は治らないのかなぁ。

本格的に呼吸法を学んだら、不快にことは改善するのかなぁ!

自分と向き合う時間が増えた今、思うこと感じることが次から次へと出てきます。

加齢、更年期と終わらせられるものなのかなぁと不安になります。

不安がストレスにつながり落ち込む⤵焦っています。


★☆☆彡ブログランキングに参加しています(^-^)
      ポチッと!どうかご協力をお願い申し上げますm(__)m




Comments 0

Leave a reply

About this site
50代ならでは悩み、生き方、出会い、気づきなどをシングルの50代が綴ります
About me
がんばる50代はたくさんの問題を一人で背負ってしまいます。
年々重くなるトラブルやストレス、この年齢ならではの楽しみや気づきなどを皆で語りましょう!
コメントお待ちしています☆