ぎっくり腰

先週の土曜日、仕事中に腰をグギッとさせてしまった。
業務開始直後だったので「さすがにこれはまずい」と思いながらも、終業まで何とかもちこたえ帰宅。

もしかしてこれはギックリ腰!?

はじめて経験する激痛に身の置き場もない。

ぎっくり腰


連休中の為、かかりつけの針灸院も明日までお休み。
今日、明日はじっとしているしかないと諦め、五十肩の時に処方された湿布薬を腰にベタベタと貼り付けて横になった。

そのままうとうとしてしまったようで、夕方目が覚めた。
一瞬「あれ?治ったかも!」と思い、起き上がろうとした瞬間、腰に激痛が走った。

やっぱり駄目だ・・・

座ってみたり、寝てみたりを繰り返しながら時間を過ごす。
それが災いしたのか、今度は腹部まで固くなりはじめた。
胃なのか腸なのか、痛みの原因も分からないほど、後ろも前も激痛祭りだ。

そうこうしているうちに、熱っぽさも感じる。

風邪?ギックリ腰?胃腸炎?もしかしたら全て同時に発症?

メンタルも巻き込んで、病気カーニバル状態。

できるだけネガティブに考えないように、早く寝て治さねばと自分に言い聞かせ、また布団に入る。
・・・が、なかなか眠れない。

明日1日ゆっくりして、明後日からの仕事に行けるようにしないとと焦るばかり。

大量に汗をかきながら痛みと戦ったせいか、心身ともに疲労して、いつの間にか眠りについた。

朝になり、昨日の油断を教訓に、ゆっくりと起き上がる。
よし!どうにか大丈夫。

と思ったのもつかの間、またもや激痛。
昨日よりは、ほんの少し和らいだかどうかという感じ。

今日もとにかく安静にして、明日の朝、針灸院に連絡をして、仕事帰りの予約を入れよう。
もうそれだけが頼みの綱。

連休明けの朝、布団の中で「神様、どうか起きて仕事に行けますように」と信仰心のかけらもない私が、この時ばかりは神様に祈った。

恐る恐る布団から起き上がる。
「あ!昨日よりは良いかも!」
少し気分が上がる。

針灸院の予約開始時間の8時を待って、直ぐに予約。
担当者の予約は取れなかったが、もうこの際誰でもいい。
この痛みを和らげてくれる人なら、本当にもう誰でもいい。

仕事は気合でもちこたえ、やっと楽になれると針灸院に駆け込んだ。

施術後は嘘のように楽になって、気分も爽快!

高い代償になってしまったけれど、これから私はこんなことを繰り返しながら人生をおくるのだろうと痛感した。

今回の経験のおかげで、良い意味で自分の年齢を受け入れる準備ができそうな気がした。


★☆☆彡ブログランキングに参加しています(^-^)
      ポチッと!どうかご協力をお願い申し上げますm(__)m

Comments 0

Leave a reply

About this site
50代ならでは悩み、生き方、出会い、気づきなどをシングルの50代が綴ります
About me
がんばる50代はたくさんの問題を一人で背負ってしまいます。
年々重くなるトラブルやストレス、この年齢ならではの楽しみや気づきなどを皆で語りましょう!
コメントお待ちしています☆