独り暮らしの不便さ

今朝、職場の自転車置き場に垂れ下がっていた木々で首の後ろに3ヶ所の擦り傷をつくってしまった。

あっ、いたたたぁ!

職場の同僚に見て貰うと、二か所からは少し出血をしていた。
消毒をして絆創膏を貼って貰い仕事に。

帰宅をして、さぁお風呂に入ろうと準備していて思い出した。

「あっ、首の後ろの絆創膏取らなきゃ」

でも待てよ!

独り暮らしの不便さ

私の左肩は五十肩で手が上がらない。
しかも、傷の位置が首の真後ろなので、絆創膏を剥がしたら最期、お風呂から上がっても貼れない!

さぁ、どうすればいい?

一人暮らしで誰かに貼って貰うことも出来ない。

お風呂に入れず、どうしようかと悩み、色々と調べてみた。

棒などの先に絆創膏の半分を張り付けて鏡を見て貼る、というアドバイス!
これをやるしかない!

まずは棒の先に綿棒をつけて軟膏を塗り、その後、絆創膏に挑戦してみよう。

さぁ、お風呂に入ってきます。

上手くいきますように!

私は髪が短いため、明日の歯医者で見られたら恥ずかしいので、がんばってみます。



★☆☆彡ブログランキングに参加しています(^-^)
      ポチッと!どうかご協力をお願い申し上げますm(__)m

Comments 0

Leave a reply

About this site
50代ならでは悩み、生き方、出会い、気づきなどをシングルの50代が綴ります
About me
がんばる50代はたくさんの問題を一人で背負ってしまいます。
年々重くなるトラブルやストレス、この年齢ならではの楽しみや気づきなどを皆で語りましょう!
コメントお待ちしています☆