物件探しで現実を突きつけられて


なかなか、貸してもらえる物件はなく凹んでいます。

本当に難しいですね。

世の中の人たちはどれくらいの年収を得て、持ち家でない人は、どれくらいの家賃を払って生活を成立させているのでしょうか?

物件を借りるには、保証人をつけたり、保証人になってくれる親族がいなければ保証会社を利用するしかなくて。

保証会社を通すと自分の年収はもちろん聞かれる、私みたいにいくつかの仕事をしていると全ての仕事の時給までも聞かれた。
そして貯蓄額も。

これで物件を借りられなかったら、一人暮らしの知人とシェアが可能な物件か、シェアハウスのような低家賃の物件を探すことになるのかなぁ😢

公営住宅には年齢的に応募できないし❗

物件探し、大変です。

今の賃貸は家を出た時に、急いで契約をして、私の年収でも保証会社を通してすんなり借りられたんです。

でも家賃が高いので、長くは住めません。

私がこれからすることは、副業で生活を補てんしないで、社員で雇用してもらえる職を探すことでしょう?

物件探しから転職まで考えることになりそうです。

Comments 0

Leave a reply

About this site
50代ならでは悩み、生き方、出会い、気づきなどをシングルの50代が綴ります
About me
がんばる50代はたくさんの問題を一人で背負ってしまいます。
年々重くなるトラブルやストレス、この年齢ならではの楽しみや気づきなどを皆で語りましょう!
コメントお待ちしています☆