いつも元気な友だちが……。


いつも元気な友だちと奇数月にランチに出掛けようと計画をたてたのが一年半前だったかなぁ。

無理してでも都合を合わせないと、カレンダー通りの仕事ではない二人には偶然に休日が重なることなど滅多にないし、友だちは夫と子供と暮らしているのだから、私みたいに自分の休日が全て自由に使えるわけでもない。

会うのが楽しみでお互いの仕事の悩みや子供たちのこと、そして共通のボランティアの活動の話しなどを気軽に話せて私はすごく助かっています。

友だちは私より5歳も年下だけど、いつも笑顔でチャーミングな人です。

こんな年上の私が体調が悪かったり、気分が落ち込んでいたりして、約束をしていても会えなかったりしても、いつも寛容な心で受け止めてくれて…………。

だから、私は安心してその友だちと行動をともにすることができています。

そんな友だちが昨年の12月頃から仕事に悩みを口にするようになりました。

それまでも、たまにはあったのですが、いつも、頑張るね!と言っていました。

昨年の暮れ近くにすこしの時間だけ会うことができたとき、軽く食べた後、腹痛を訴えお腹を下していました。

友だちは私とは違いお腹を下すことなど、滅多になく、その時は冷たいものを食べたからかなぁと言って別れました。

そして昨日、年が明けて始めて友だちと食事をすることができて………。

奇数月のランチです。

今回は和食にしました。

私は外食は腹八分目しか食べません。

お行儀は悪いですが、残すことの方が多いです。

店によっては最初にご飯ものなどは少な目にしてもらったりします。

友だちはいつもきれいに間食しますが、昨日は食事の途中で腹痛で席を立ちました。

昨年末に会った時の腹痛から、少しお腹の調子がよくないみたいで、時々、このような状態になるようです。

ストレスかなぁ?という友だちに、仕事のストレスがお腹の不調となって出ているのかもしれないねと伝えました。

私のようなIBS(過敏性腸症候群)ではなく、一時的なものだと思いますが、食事を楽しめない気持ちは充分わかるので、雰囲気を楽しんで早めに家の近くに帰っきました。

私たちの年齢になると、美味しいものを!って思いがちで、子育てが終わってやっと自分の時間を持てるようになって、少しゆっくりと食事するランチ会をしようと当初は思って始めた計画も………………。

変更ありにしよう!

美味しいものを食するのもとても幸福感を味わえるのは確かですが、二人ともお腹の調子が不調なら無理に食事でなくても(^_^;)

奇数月に舞台や寄席など観賞するのもいいね!

見たいもの聞きたいものたくさんあるよね!

次の奇数月にランチ会ではなく鑑賞会に変更になってもいいね!

友だちはお腹の調子が不調な人の気持ちが分かったって言っていました。

お腹の不調が続くようなら病院に行ってみると言って別れました。

私は友だちが一時的な不調であると思うけれど、今までずっと私の事を理解してくれていた友だちが、私側の人間にならないようにと願うばかりです。

楽しめる時間を共有できれば、それが何でもいいってことも、今さら感じた日でした。

次に友だちに会ったときは、あっけらかんと『すっかり治ったよ』という言葉を聞きたいですね。

15477691350.jpeg


15477691740.jpeg
15477691740.jpeg

昨日はちらっと初雪


昨日も仕事でした。

朝の天気予報では日中は曇りの予報だったので自転車で出勤。

走り出してから、空は雲で寒さも体にしみるほどで、こんな感じで天気は持つのかなぁと❗と少し不安を感じながらも仕事場に到着。

昨日は本業の土曜日出勤で平日の職場と違う場所にある職場での仕事です。

どちらにしても自転車通勤なんです。

職場について自転車置き場に停める時には、ポツポツと雨が降りだして(^_^;)

屋根もついていない自転車置き場だし(T_T)

朝から、ちょっとくじけそう。

こんなおばさんなのに、こんなちっちゃなことで、気持ちが引っ掛かっていたらおかしいですよね。

仕事の途中から、ちらっと小雪が舞い始めたときには、帰りはぬれて帰ろうとあきらめて……。

仕事が終わった時には、雪ではなく雨になって、屋根のない自転車置き場の私の自転車は冷たくぬれていました。

おばさんの私のバッグの中にはいつも、三角に折られた幾つかのスーパーの袋が入っているのでその一つを自転車のイスに被せて、顔はマスクをしてマフラーを巻き付けてコートのフードを被り、急いで自転車をこいで帰宅(>_<)

今日の予定では仕事の帰りにスーパーで買い物するつもりだったので、冷蔵庫のなかは空っぽ(;゜゜)

帰宅してすぐにお風呂に入ってしまったので、その後に買い物に出かけるのも風邪を引いたら大変だわ!!と理由づけて、昨夜の夕飯は同僚から頂いた『茅のやのお茶漬け』で済ませました。

今日は休みです。

しばらく買い物にも行っていないので、少し冷蔵庫に食材を入れておかないと、毎日のお弁当すらも作れないです(T_T)

また明日の祝日も仕事です。

今日は昨日と比べたら暖かな日です。

珈琲を飲みながら買い物に行ってきます。

15473732440.jpeg

年をまたいで……またも。


年の暮れは孫と過ごし、お正月は毎年変わらぬ日々を過ごしていました。

それでも、いつもの食とは異なるものばかりを食していたので、実はずっとおなかの調子は悪くて珈琲も控えていました。

本日より副業の仕事が始まるはずでしたが、本業の仕事に支障をきたしたら大変❗と判断して2日前に副業のオーナーに本日の仕事のキャンセルをいれました。

年の始めから、重い気持ちで本業の仕事をするのはつらいですから(^_^;)

今年もまた、おなかの調子と付き合うことになりそうなスタートです。

本日は気分転換に先月、見つけた格安な美容院に行って来ました。

昨年まで通っていた美容院の半分以下の価格とカットの技術が上手なのでしばらくはこの店に通おうかと思います。

実は少し前までは出費を押さえるために市販のカラーリング剤で自分で染めようと思っていたので、色や髪にダメージの少ないものを探したのですが、結局、決められず(T_T)

もう自分ではどうすることも出来ないほど白髪が伸び、ショートの髪も伸びてしまって(^_^;)

最終的には娘たちから『もう、限界を過ぎてるよ』というダメ出しの言葉をいただき(^_^;)結局、美容院にいくことになりました。

今日は美容院に行って帰りにお買い物も済ませたので、午後からはゆっくり、おなかに優しい野菜スープでもコトコトと煮てのんびりします。

どうか、おなかの調子が良くなりますように!
15466641810.jpeg

昨年の30日のクリスマス会の予定が……


昨年の30日に予定していた家族の恒例のクリスマス会が、次女の旦那様がめずらしく風邪をひいて、キャンセルに(>_<)

楽しみにしていた孫も、サービス業の長女夫婦と息子カップルも貴重なお休みだったので、次女夫婦だけは不参加でしたが、食事会を長女の家で開催することにしました。

孫はその日の夜は私のアパートに泊まると言うので用意をしてもらって向かえにいきました。

クリスマス会は中止であくまでも食事会!

同じように昨年の夏ごろに長女の家で食事会をした時には久しぶりの『エビフライ』

今回は3人の子供たちが幼い頃から大好きだった『コロッケ』をリクエストされていたので、エビフライよりも作らなくなった『コロッケ』を作りました。

孫も食べてくれました。

次女は食べられなかったと残念がっていましたが……………また、いつか!

孫は楽しかったようで、二人で帰宅してお風呂に入ってすぐに寝てしまいました。

まだ、クリスマスのプレゼント交換も出来ていないまま年が明けてしまいましたが、また皆と会える口実ができました。

15465879580.jpeg


食事会とはいえ、なんとなくクリスマスの料理でした(^ー^)

大晦日の夜に孫を送り届けて。

私のお正月は毎年変わらず、ニューイヤー駅伝、箱根駅伝、高校サッカーと読書で終わります。

15465889990.jpeg


あっ、今年は息子が年男でした(^^)v

何かできたのかなぁ?


孫にクリスマスプレゼントを送ってくれた友達の娘さんの手術がクリスマスの25日に決まり前日にこちらにきました。

どんな手術でも全身麻酔で受ける手術はやはり不安です。

友達の娘さんもきっと手術の前日にお母さんに会えて心強かったと思います。

手術の当日は手術予定に加えて、手術中に別のところも治療箇所が見付かり手術時間も延びたりと心配が重なったようですが、無事に手術は終わりました。

友達は自分の仕事を終えて、急いでで新幹線でこっちに着き、娘さんの病院にずっと付き添い、私のところには泊まるだけでした。

それは娘さんとの時間を第一に考えて入るのはもちろんですが、私への気づかいもあったような気がします。

二日目からは私は自分が仕事に出掛けた後はゆっくりするように伝えて合鍵を渡して家を出ました。

洗濯機を貸してねと言われてので、気にせずに使っていいよと伝えておいたら、私の洗濯物までも洗濯をしてくれてありました。

遠慮せずなんて伝えても、きっと気を使っていることでしょう。

私の長女が仕事が休みだからと『おばちゃんを誘って夕飯を一緒にしよう』と提案してくれたので、友達と娘と夕飯を食べながら、子供たちの幼稚園時代の話で盛り上がっていると娘の旦那さんも合流してまたまたいろいろな話をして楽しい時間を過ごせました。

今は友達は地方に住んでいますが、友達の娘さんたちも、こっちに戻ってきてね!と願っているようなので、必ず来年には帰ってこれるように頑張る❗といって昨日、娘さんの見舞いをしてから自分の住むところに帰っていきました。

子供たちと離れて、もう11年がたつと言っていました。

時々、友達の所に娘さんたちが遊びに来ると言っていましたが、今回のようなことがあったりすると近くに居たいと強く思ったようです。

私も賛成!しばらくはこの狭い部屋でも身を置いて仕事探しをしたりすればいいと彼女に伝えたました。

そして私の子供たちも自分たちが、幼かった頃に彼女からたくさんの優しさや思いやりを受けているので、当然、協力するいってくれています。

数日、一緒にいても大した話はできませんでしたが、友達がこちらに帰ってくると聞けたことは、地方に移り住んでから、ずっと気にしていたことだったので、少し前進できたように思え、うれしかったことです。

私が有頂天にならないよう、友達のペースでその話が進むことを願っています。

その時に、自分がさっと動けるよう私自身も体調を整えなければ…………協力するなんて、軽い気持ちで言ってはいけませんね。

ずっと私が一方的にこっちに戻っておいでよ!といい続けてきたことが、今年の年の瀬に友達から『こちらに戻って来る』と聞けて、本当に良かった。

今回、友達と過ごした時間の中で、私は何かできたのかなぁ?


15460368830.jpeg

もちろん、連休中も仕事


この連休もクリスマスイブもクリスマスももちろん、副業の仕事です。

先週の金曜日の昼間に少し時間がとれたので孫と二人で『グリンチ』の映画を見に行って来ました。

ちょうどクリスマスのお話だったので楽しかったと孫も喜んでくれて、孫の大好きな『うどん』を食べて、迎えに来た娘と孫は帰っていきました。

毎年、この時期はこんな1人の時間を過ごします。(通年、一人でした) (^_^;)

昨日は夕方過ぎまで仕事で仕事を終えて携帯を見ると長女から連絡が入っており、仕事が終わったらお茶でもしょうよ!とお誘いが(^ー^)

長女は日曜日が休みになることはほとんどないのに休めたらしく旦那さんとクリスマスをする予定だったのが旦那さんが胃腸の風邪を引いたらしく寝ている間に、お茶をしようということでした。

30分くらいおしゃべりをして帰宅。

こんな時間だけでも付き合ってくれてありがとう。

もう少し頑張れそうです(^^)v単純なんです私。

わが家の毎年恒例のクリスマス会は3人の子供たちのつごうの良い日が30日。

クリスマスはとっくに終わって暮れを迎える準備になる頃です。

でも恒例行事は楽しみにしているので、サービス業の子供たちがこの時期に集まれる日は30日だけでした。

楽しみは少し遅れてもいいものです。

さぁ、お母さんも今日も行ってきますね(^ー^)
15456050490.jpeg

頼りすぎ!!


何日か前から携帯の調子が悪く、再起動を繰り返したり、充電が出来なかったり………。

今の私の外との通信で繋がっているのもは、この携帯しかありません。

家の電話があるわけでもなく、同居人もいないと、何かあったときに連絡がとれません。

毎日、就寝時に携帯の充電をしながら寝ます、朝起きると充電完了になっているのが当たり前❗

昨日の朝、アラームが鳴る前に(年を取るとアラームより先に起きる)起きて携帯電話で時間を確認しようと見ると画面が真っ暗(T_T)

なぜ!どうしたの?(*_*)

電源入れると充電がされていないので、🔋のマークが表示されるだけで………飛び起きましたよ。

えっー!

携帯が壊れたのかなぁ、充電器が壊れたのかなぁとあわてて、また充電をしてみたけど、やっぱり駄目、充電を差し込んでいるコンセントを変えてりみたりしているうちに携帯の画面に充電中の赤の表示がでてきて、なんとか充電していそう(^_^;)

取り敢えず、出勤前まではしてみました。

でもいつもより充電が遅い‼️

そして使えるうちに、次女にメールで『おはよう、携帯が使えなくなるかも』とだけ伝えておきました。

次女は毎朝、私の生存確認をするかのように『おはよう』とあいさつを二人で交わします。

この『おはよう』だけのあいさつのみです。

私の返事がないと電話をして来てくれます。

心配しないように次女だけには伝えて出勤。

少し充電できた携帯はいつものように使わず、緊急用のように持ち歩くだけにしました。

すぐに携帯ショップに行けないのでまだあやしい携帯を大切に持ち歩いています。

今日、夕方に携帯ショップに行けるといいのですが…………当たり前に使えるのもが使えなくなると、とても不便ですね。

また1つ一人暮らしの対策項目が見えました。

一人暮らしの方は、このような時の対策はどうしているのでしょう。

一人暮らしでなくても、携帯電話が使えなくなるだけで困る人はたくさんいるでしょうね。

3人の子供たちの家にも家の電話はありません。

携帯電話だけです。

15453491080.jpeg

深夜の突然の電話


いつも息子は突然に深夜に帰ってくることが多く電話で起こされ、もう玄関前にいるから開けて❗のパターン。

事前に明日帰るとか、今夜帰るよという連絡が入ることが多いのですが、昨夜はなんの前触れもなく、深夜、まくら元の電話がなった(^_^;)

就寝前に薬を飲むので、起きられないからと伝えてあるのに❗

やっと携帯に手を伸ばして画面を見ると、実家の姉の名前が…………えっ、何?……お母さんに……。

もう心臓はどきどき、冷静にゆっくり『もしもし、もしもし、どうしたの?』と私から問いかけるも、ガシャガシャと音がして姉の声が遠くで、『あらっ、なんだろう』と言っているのが聞こえたので、もっと不安がつのって、少々、深夜でありましたが隣の部屋まで聞こえるくらいの声で『お姉ちゃん、私、電話出てるよ‼️』と叫んだ。

姉から返ってきた言葉が『私から電話したの?』って言うから『そうだよ、こんな時間に電話がかかってきたんだよ、お母さんに何かあったの?』『どうしたの?』私から一方的に質問攻め…………。

姉はのんびりと、『今、お風呂から上がって携帯を見ていたから、着信記録に手が触れて電話がかかっちゃったんだね』(T_T)とのんきなお返事で…………… 。

深夜1時過ぎ、こんな時間にお風呂に入る姉に一言忠告をしたかった!けど、グッと我慢しましたよ。

実家は姉夫婦と母親の三人暮らし。

もちろん、その時間は一階の和室に母は寝ていて、二階の姉夫婦の寝室には義兄が寝ているはず。

昔から遅くにお風呂に入る姉の習慣は気にはなっていたのですが…………。

実家の姉は私より10歳年上です。

深夜の入浴時に何かあったら、どうするんだろうとかなり心配です。

ましてや寒くなり始めたのに。

姉は『ごめんね、起きてたの?
明日も仕事だよね、何も心配しないでいいからね、おやすみなさい』と明るく電話をきりました。

私は母にも姉にも心の病のことは伝えてありません。

電話をきったあと、眠れず、また薬を飲むことになりました。

姉が悪いのではないのに、久しぶりに自分の苛ついた感情が収まりきれなくて(-_-;)

母の生活をみてくれているのは姉なので、私は何も言えません。

姉妹の中で私が一番、母に関わらないで生きてきました。

私だけが地元を離れたのもその理由のひとつですが、それ以前に姉たちに任せっきりだったのは事実です。

複雑な気持ちで朝をむかえました。

今週末、心療内科の診察があるので、こんな心の狭い自分の気持ちを伝えようと思います。

少し気持ちも体力も余裕がなかったのかなぁと自分に言い訳をして落ち着こうと思います。

心が穏やかに日々を過ごすことは簡単なようでかなり難しいですね。

今回のような事態に心揺れることなく、ドンと構えてられる自分になりたいものです。

そして、何も関係のない息子よ、こんなことをするのは、あなただけと思い込んでいました。ごめんね(^_^;)

母も姉も何もなくて、よかった(^ー^)

姉の楽天家なところに救われたのかもしれませんね❤️

ほんの少しの不安で心が壊れそうになる私、そんな姉を見習おうと思います。

深夜の電話は、やっぱり怖いものですね(>_<)

15446539550.jpeg

昨日、届いたものは


昨夜、友達から荷物が届きました。

送ってくれたのは、長女が幼稚園に入った時に、最初に親子共々に友達になった人です。

3人の子供を育ている中、私が風邪で寝込んでいると3人の子供を預かってくれてご飯を食べさせてくれたり、幼稚園のお弁当も作ってくれたり、私の人生の中で始めて他人なのに親、姉妹よりも近い存在だと思えた人でした。

その友達にも3人の子どもがいます。

上の2人の子供たちは同い年で、住んでるところも一番近く、いつも事あるごとにお世話になっていました。

ご夫妻で本当に子供が好きで大変、お世話になり助かりました。

自分の夫はそんな時も、子育てに関わることなく自分のペースを守る人でした(^_^;)

友達はどんな時も、さっと手を差しのべてくれて、私のつらいときも助けてくれた人です。

そんな友達が今は色々な事情で、シングルとなり1人で地方に住んでいます。

今回の荷物の中身は次女の子供(私の孫です)へのプレゼントでした。

サンタクロースのお菓子とニット帽と手袋でした。

夏にも同じように孫に洋服を何枚も送ってくれました(^ー^)

かわいいもの見つけたから、また送っちゃったぁ!とメッセージが入っていました。

なかなか会うことは難しいけれど、2年に一度くらいは、子供たちが住んでいる、こちらに来ることもあります。

お礼の連絡を入れた時に、『年末年始も時間があれば私のこの狭い部屋で過ごそうよ❗』と誘ってみました。

子供たちにも会えるからと………。

私の次女と同じ年の娘さんが手術することになったらしく、手術日が決まったら出てくるから、その時に泊まらせてねというので、当然いつでも大丈夫だよと伝えておきました。

私が手術したときも、日帰りで会いに来てくれました。

1人で知らない土地で頑張って、きっと自分の子供の近くに帰ってきたいはずです。

娘さんの手術だって、凄く心配なはずです。

今までどれだけ、その友達に私は助けられただろう、ずっと私はまわりに助けられっぱなしです。

何ができるだろう、泊まってもらうなんて当然な事過ぎて。

自分の無力さに、ため息しかでません。

とにかく、手術日が決まって、こっちに来たときはいっぱいいっぱい、話を聞こうと思います。

温かな気持ちのこもったプレゼントを送ってくれた友達の心を少しでも和ませてあげられたらいいなぁと思います。

孫に頂いたものを届けに行く口実を作ってくれたことも友達に感謝しなくてはいけませんね(^ー^)

15444795730.jpeg

精密検査の心電図の次のエコー検査


昨日、仕事の後の時間に心臓のエコー検査の予約を前回の心電図の検査の時に入れておいたので、受診してきました。

最近は夕方になると気持ちが不安定になるので、仕事の後の検査はとても気が重く、憂うつでしたがエコー検査の技師さんは女性の方で、とてもリラックスして受けることができました。

20分程の時間の一瞬ですが寝たような気がします。

検査の途中で息をはいて止めることを繰り返したり、姿勢も変えているので寝たといっても一瞬だと思いますが、薄暗い検査室で横になったとはいえ 、あんなに気が重く憂うつだったはずなのに…………。

検査を終えて、先生の診察を待つ間、待合室で、自分は気弱で臆病だから、心の病気になったはずなのにと思いながら、自分の中に『図々しいところもあるんだなぁ』と一人で笑っちゃいました(^_^;)

診察室に呼ばれて、先生からは『エコー検査は異常なしですよ、精密検査の心電図で人と違う波がみられても、健康な人でもあることなので、健康診断のたびに精密検査をしましょうと言われると思いますが数年はまったく心配ないです。もう少しお年を重ねたら、また検査して確認しましょう』と言うことでした。

とりあえず、心臓は異常なしでクリアしました。

ちょうど3年前に脳の腫瘍の摘出手術を受けているので、やっぱり心臓まで何か問題があったらと心配していました。

当分の間は現役で働きながら、心の病ともうまく付き合って生活出来そうです。

まだまだ頑張れそうです(^^)v

ホッとしました。

今日も仕事です、

いってきまーす。

もちろん自転車通勤です。

15438788230.jpeg

かわいい仲間が増えました


先日、石垣島に旅行に行った友達から、かわいらしいシーサーと石垣島のロイズの塩チョコレートをいただきました。


15435303610.jpeg


そして、長女が殺風景な私の部屋に小さなサンタクロースを連れてきてくれました。

かわいい仲間が増えて、見るたびに、いつものようにおばさんの私は、声かけてしまいます。

『行ってきまーす』とかね(^_^;)

今朝も玄関にいるこの子達に、声をかけて出勤します。

帰宅後も………もちろん(^ー^)

15435303840.jpeg

手をつなぐ


自分の子供3人が幼かった頃は手をつないで歩いたりと当然のようなことで、特別なことではありませんでした。

3人の父親とは手をつなぐというコミュニケーションは全くなかったので、『手をつなぐ』ということはなくなりました。

仕事柄、手をつないで誘導したりすることはありますが、プライベートでは一番しなくなったコミュニケーションだと思います。

今は一人の孫娘がいるので一緒に歩くときは必ず手をつなぎます。

肌寒くなってきた季節なのか、今までも孫が生まれて、歩けるようになってからずっと手をつないできたのに、先日、孫と手をつなぐと孫が『うわぁー、冷たいねぇ』と私の手を両手で包んで温かな息を吹き掛けてかれました。

孫のちいさな手もとっても温かくて、とってもホッとしました。

人の手の温かさって、すごく久しぶりに感じた瞬間でした。

落ち着けていいことだなぁ(^ー^)

手をつなぐって!!

昔、何かのCMで『手と手を合わせてしあわせ』というような言葉を思い出したりして……

手をつなぐ行為は、とっても簡単なようで、なかなか出来ません。

今は唯一、孫と手をつなぐことができて、その大切さ優しさなどに触れることができますが………この先、手をつないでいくパートナーは私のとなりにはいません。

いつまで孫か手をつないでくれるのかわかりませんが、手をつないでくれる時間は大切にしようと思います。


15433556860.jpeg

寒い 、寒い


とにかく、冷え性の私にはつらい季節が訪れました。

寒いとそれだけで肩こりから首こりそして頭痛へと発展する(^_^;)

その上、おなかも冷えていっそう調子が悪くなる(>_<)

薄いシルクの五本指の靴下をはいてその上にまた靴下を重ねる。

薄手の腹巻きをして、おへそのした辺りに小さめのカイロを貼る。

まだ布団のなか、もう仕事に行く支度をしなければ、足の指に手の指を絡めてもんだりと起きる準備をしないと、一気に体は冷えて朝から腹痛におそわれる…………

お湯を沸かして白湯をのむまで、体を冷やさないように、頑張ってるのになぁ!

体質改善ってなかなかむつかしいです(T_T)

でも、もう起きないと遅刻です。

まだまだ本格的な冬は今からなのになぁ(^_^;)

15429234280.jpeg

乾燥わらびを料理しましたよ


だいぶ膨らんだ乾燥わらびはお味噌汁と煮物にしました。

恥ずかしいですが、生のわらびも今はずいぶん長い間、食べたこともなくて。

あく抜きしたりと手間がかかるので旬のものとはいえ食べることもなくなりました!

でもこの『乾燥わらび』の戻したものは柔らかくて煮物もおいしくできました。

数日はお弁当にも持っていけます。

そうそう、友達からもう1つ!

手作りの生姜の甘辛煮も頂いてきたので私のお弁当はしばらく茶色一色ですが、助かります。

ごちそうさまでしたm(__)m


わらびの煮物
15427182350.jpeg


生姜の甘辛煮
15427181850.jpeg

昨日は頑張った分、やっぱり珈琲を……


昨日は疲れていたから、朝、起きたときに『ゆっくりしよう』思いつつ、どうだろう❗と思っていたけど、やっぱり珈琲を飲みに出掛けちゃいました。

おなかの調子も今一だったのに、砂糖の入ったパウンドケーキなんて、ダメだよなぁと思いつつ、小さめだったので注文しちゃいました(^_^;)

午前中に新潟から帰ってくるときに友達が私の荷物の中に押し込んだ『乾燥わらび』があることを思いだし、戻す作業を3回も繰りかえし、1日そのまま水に浸けておくとふわぁと戻るらしい。

少し体に優しいことをしたと、自分の珈琲タイムに出掛けてきた言い訳をして(>_<)

15425797320.jpeg


言い訳にされた『わらび』は今夜、仕事から帰ってきたら、料理をしないといけません。

乾燥わらびの時は、ほんのひとつまみだったはずなのに、3回茹でたり、もんだりした時にはすでに、何倍にも増えていて😅

困った、またやってしまった。

ひとり暮らし私の量ではなかった。

数回に分かて戻せばよかったと後悔(T_T)

でも、何かつくりましょう!

取りあえずは、お味噌汁と煮物ですね。

冷蔵庫にはニンジンが一本あったし、冷凍庫には油揚げもあるからつくります(^ー^)

15425797570.jpeg


15425797920.jpeg

頑張らなければならない時もある


実は新潟に旅行中、職場の上司から連絡がはいりました。

ちょうど、温泉から出て友達はマッサージチェアで私は温泉水で入れた椎茸茶をいただいている時でした。

同僚が通勤途中で転倒し、骨折したので今月、来月の私の休日の出勤を検討してください!という内容でした。

私も3年前に脳外科の手術の時に2カ月もお休みをいただいている間、今回、骨折した同僚が私の出勤日を埋めてくれたので、当然『出勤できます』と上司に返事をしました。

新潟でたくさん楽しんで帰ったら『頑張ろう』って思ったから、より新潟で過ごした時間は大切なものになりました。

昨日まで6連勤がやっと終わり、今朝はのんびりとまだ家事もせず、起きてから、ずっとお気に入りの曲を聞きながら、昨日、仕事帰りに食材は買って帰ってきたので、のんびりと過ごす予定です。

あの見つけたカフェには午後には行ってこようかなぁとは思っていますが、忙しすぎて、おなかの調子も今一だから、カフェインはどうかなぁと…………。

でも行きたい☕

どうするでしょうかね、がまんできるでしょうか⁉️

骨折した同僚が顔を出してくれました、左手を骨折していました。

仕事がら、その状態では仕事にならないので、年内はゆっくり休んで完治してもらいたいと思います。

どこかで息抜きしながら、頑張ろうと思います。

15424952800.jpeg

新潟からのおみやげは



今の時期はたくさんのおいしいものが新潟にはありました。

泊まった宿の夕飯に『のっぺ』という煮物がありました。

私の認識では『のっぺ汁』というのはけんちん汁の少し薄味の里芋と入った汁物と思っていました。

友達から煮物のことだよと言われ、出された『のっぺ』は本当にやさしい味つけの根野菜の入ったもので私好みのものでした。

『のっぺ』に入っていた里芋とや蓮根は近くの道の駅で買えるとのこと。

里芋は五泉市では『帛乙女』、蓮根は『五泉美人』というらしく、大変おいしかったので道の駅で購入。

少し前に友達が送ってくれた食用菊『かきのもと』も一箱¥500で購入。

道の駅で地元のおばさんが『きくいも』というさといもに似たようなもの(しょうがにも似ている)を棚に置いてあったたくさんの袋を全て買い込む勢いだったので、私も一袋を手にとって、そのおばさんにどのように食べるのか聞いたところ、煮て食べるんだよ!と教えてくれたので、ならばと私も一袋を購入。

宿の朝食には安田ヨーグルトの飲むヨーグルトがでました。

私もヨーグルトや飲むヨーグルトは飲めるのですが、おなかが弱いので旅行中は食することは我慢しました。

宿の近くに安田ヨーグルトの直売所があるときいて子供たちや孫に買って帰ることにしました。

これは手持ちで持ち帰ることにしました。

友達が車で寺泊まで足を伸ばしてくれたので市場から『かに』『真鯛』『海老』『のどくろ』を送ってもらうことにしました。

道の駅で購入した、重い野菜は箱に詰めて送り、私の本当に久しぶりの旅行は楽しい思い出とおいしいものが詰まった荷物と共に無事に帰ってきました。

私にとっては、自信につながる旅行になりました。

届いた食材は娘のキッチンを借りて、料理して家族に食べてもらいました。

大変おいしくいただけました。

『かに』はそのまま

『海老』はボイル

『さといも』は鶏の挽肉のあんかけ煮

『蓮根』は筑前煮

『真鯛』塩焼

『のどぐろ』煮付け

『食用菊』お浸し

『きくいも』きんぴら

もちろん、ご飯は新潟産こしひかりです。

全ての食材が旬のもので、体に優しいものばかりです。

子供たちも孫にも喜ばれたし、今回の旅は大成功でした(^ー^)



15421966300.jpeg


15421967190.jpeg


きくいもです。
15421968110.jpeg



15421968330.jpeg



最後に友達から私が大好きな『マリメッコの布でハンドメイドのバッグ』を2つもプレゼントしてもらいました。

私の一番不得意な針仕事を友達はとても若い頃から上手でした。

もらっちゃいました(^^)v

さっそく自転車で通勤する時に緑のヒモのバッグを使っています。

何から何まで、ありがとうm(__)m

大事に使わせてもらうからね(o^-^o)


15421971240.jpeg

新潟に行ってよかった……つづき


何十年も雨女と言われ続けた私。

新潟に向かった日も、そんな私を裏切ることなく、くもり空から新潟に近付くにつれて、雨へと変わってしまいました。

待っていてくれた友達は笑うしかなかったようで、『まぁ、雨でもいいよね』となぐさめてくれて(^_^;)

15418511430.jpeg



昼過ぎに到着して、まずは昼ごはんを食べようということになり、私が喫茶店が好きだと知っている友達は、本当にレトロな喫茶店に連れていってくれました。

懐かしく、学生時代を思い出させてくれる程の喫茶店、とってもいい(o^-^o)

ゲームのテーブルまであって『うわぁ‼️これこれ、いいね』って。


15418511760.jpeg

15418512100.jpeg


泊まった宿にはいろりもあって情緒たっぷり。

15418512460.jpeg


夕飯も友達が小食の私のために、少なめの料理を頼んでいてくれていて、それでも充分の量で大変、美味しくいただきました。

15418512810.jpeg

15418515870.jpeg


宿のお風呂は温泉で二色の温泉と川を望める露天風呂がありました。朝風呂も入っちゃいました。

そして貸し切りでした。

15418516240.jpeg


友達の運転でいろいろな所に連れていってもらいました。

きれいな景色ばかりです。

15418516770.jpeg


15418517170.jpeg


15418517580.jpeg


阿賀野川には真っ白な白鳥が飛来していて、とてもきれいでしたよ。初めて見ました。

15418518560.jpeg


夜には紅葉のライトアップされた所まで行ってきました。

池に写った紅葉もとてもきれいでした。

写真がじょうずに取れなくて残念でしたが、実際は池の中の紅葉は吸い込まれそうなほどのきれいさでした(^ー^)

15418517880.jpeg


15418518290.jpeg


きれいなものを見ると、心を洗われるって実感しました。

やっぱり、出掛けてよかったぁ(o^-^o)

新潟には、まだまだたくさんのおいしいものがありました……….…。

やっぱり、新潟に行ってよかった


季節の変わり目で心も体も不安定ではありましたが、思いきって友達のいる『新潟』に行ってきました。

ちゃんと薬も飲んで、睡眠不足にならないように移動時間を考えて….……。

待っていてくれた友達がたくさん楽しい所に連れていってくれました。

温泉巡りをして、体は1日中ポッカポカで体の芯まで温まって、体が楽になりましたよ(^^)v

きれいな景色の中の道を友達が運転する車の中で楽しいおしゃべりもできて、最高でした‼️

本当にいい時期に行けて、山は紅葉になり始め、川には白鳥がいました。

川を望める露天風呂、紅葉が見られる露天風呂、お肌がツルツルになる温泉にも入ってきました。

泊まった宿には部屋にいろりがあり、友達といろりを囲んで、過去の私たち、今の私たち、これからの私たちの人生を語って、結局は『まだまだ、頑張れるよね』『頑張ろうね』ってお互いを励まし合って帰ってきました。

友達はたくさんの苦労を抱えながらも、いつだって笑顔で人の事を優先して自分のことは後回し❕

友達は私の何倍も頑張っていて、自分の弱さを情けなく思ったけれど。

友達はそんな苦労の中でも、自分が楽しめる自分時間をちゃんと持っていて、リフレッシュして明日、また頑張れるエネルギーをたくわえて、一生懸命に生きているんだぁと気付かされました。

たくさんのお土産とともに、友達からいっぱいの元気をもらって帰ってきました。

病気や家族や仕事、どこか不具合を生じても、ちょっと不都合でも、なんとか生きていける気がします。

焦らすを慌てず、残りの人生、自分の背負っているものとうまく付き合って行こうと思わせてくれた、素敵な貴重な時間でした。

なによりも体も心も落ち着いて過ごせた時間でした。

ありがとう。


15418510700.jpeg

心療内科にいってきました


寒くなり始めたから……ではなく夏の終わり頃からかなぁ。

仕事を終えた夕方ぐらいから気分もスッキリしないし、体もふわぁとした浮遊感が出てきたり、首、肩、背中、体中が固まっている感じ、軽い頭痛もあるし………

確実に自律神経のバランスが崩れてる❗自覚していました。

その場しのぎで毎日、マッサージにいっては、その日を終えるという繰り返し(^_^;)

そんな中、心療内科の受診日が来たので仕事の帰りに行ってきました。

就寝前に飲む薬は必ず服用していたのですが、体調の悪いときに服用する薬を自分で減薬してみようなんて勝手にしてみたりしていたので、我慢しないでしっかり薬を飲むことと、疲れたときは休むこと、楽しいことは楽しむこと。

また笑顔で話す先生のアドバイスに、その通りだったと毎回、再確認させられて反省(>_<)

今月、泊まりの旅行に行きたくて❗と話すと『それですよ、楽しいことは楽しむこと。薬に頼っても楽しむことはしたほうがいいですよ』と後押しされて、『そうですよね、薬を持って温泉旅行に行ってきます』と答えて帰ってきました。

体調が万全になるまで待っていたら、どこにもいけない‼️

薬に頼っても楽しめるうちに行ってこようと自信を貰ったので行ってきます。

今月は仕事場の連休があるので、それに有給を加えて、美味しいものをとどけてくれる友達のところに行くことにしました。

私には珍しく挑戦的な計画ですが、『やっぱり今、行こう‼️』って思えたので行き帰りは一人で少し心細い⁉️気もするけど、楽しめる予感(o^-^o)

温泉に入って、友達とおしゃべりしてきます。

その前に旅行の支度をしなければ(^_^;)

新潟は寒いだろうから『あたたかグッズ』を忘れずに入れなきゃ‼️

15412878820.jpeg
About this site
50代ならでは悩み、生き方、出会い、気づきなどをシングルの50代が綴ります
About me
がんばる50代はたくさんの問題を一人で背負ってしまいます。
年々重くなるトラブルやストレス、この年齢ならではの楽しみや気づきなどを皆で語りましょう!
コメントお待ちしています☆